りそなカード《セゾン》のカードJiyu!da!/オーエムシーカードライフMasterカードさくらカード(三井住友銀行グループ)ダイナースクラブカード出光カードまいどプラス電子チケットサービスのPIAカードイオンカードワタミふれあいカード ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード

2005年05月25日

ICカードってクレジットカードと何が違うの?!

IC(Integrated Circuit=集積回路)チップが埋め込まれた次世代のカードがICカードです。
 ICカードは機能性や安全性において大変優れています。
情報を記憶させる方法が全く違います。従来のカードは磁気テープに情報を記憶させていましたが、ICカードは高機能のICチップを埋め込んで、そこに膨大な情報を記憶させることができます。しかも、ICチップには演算機能もついており、コンピューターのように計算をすることが可能な高機能カードです。また、変造や解析が難しいのでセキュリティ機能に優れています。
 ICカード取扱端末機設置加盟店では、従来のショッピングの際に必要だったサインが不要になり、暗証番号を入力することで本人確認ができます。よって、さらに安全に、さらにスムーズにカードをご利用いただけるようになります。

クレジットカードやキャッシュカード大のプラスチック製カードに極めて薄い半導体集積回路(ICチップ)を埋め込み、情報を記録できるようにしたカード。電子マネーやテレホンカードなどに応用されている。磁気カードに比べて100倍近いデータを記録でき、データの暗号化も可能なため偽造にも強い。
 データを読み書きする方式の違いによって「接触式」と「非接触式」に分けられる。接触式カードは、カード側に設置された接点(端子)を経由して端末がデータを取得する。接触式カードはETC(自動車のノンストップ料金精算システム)で採用されているほか、海外のテレホンカードなどでも使われている。
 非接触式カードにはアンテナが内蔵されており、微弱な電波を利用して端末と交信する。非接触式カードはNTTのICテレホンカードやJR東日本の「Suica」に使われていることで有名。
 ICカードには磁気ストライプを入れることも可能で、磁気カードと兼用のカードを作ることもできるため、従来から普及しているクレジットカードなどの機能を持たせたICカードも多く出回っている。

ライフカード
posted by クレジットカードFAQ at 11:26 | TrackBack(0) | ICカードってクレジットカードと何が違うの?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
りそなカード《セゾン》のカードJiyu!da!/オーエムシーカードライフMasterカードさくらカード(三井住友銀行グループ)ダイナースクラブカード出光カードまいどプラス電子チケットサービスのPIAカードイオンカードワタミふれあいカード ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。