りそなカード《セゾン》のカードJiyu!da!/オーエムシーカードライフMasterカードさくらカード(三井住友銀行グループ)ダイナースクラブカード出光カードまいどプラス電子チケットサービスのPIAカードイオンカードワタミふれあいカード ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード

2005年05月01日

クレジットカードのスキミングとは?

クレジットカードのスキミングとは、カードの情報を不正に読み出しデータを複製すること。対策としては「カードの読み込み時は目を離さない」「肌身離さず持ち歩く」などがあげられます。最近ではスキミングされにくいICチップを利用したカードもあります。
さず持ち歩く」などがあげられます。最近ではスキミングされにくいICチップを利用したカードもあります。

※辞書より
他人のクレジットカードやキャッシュカードの磁気記録情報を不正に読み出してコピーを作成し、使用する犯罪行為。「スキマー」と呼ばれるカード情報を読み取る装置を用いて情報を複製する。
 手口としては、飲食店などで他の客の上着に入ったままのクレジットカードから情報を盗み出したり、空巣に入ってカードは盗まず情報だけを取り出したり、クレジットカード取扱店のCAT端末(加盟店信用照会端末)に細工をしてスキマーを仕掛けるなどと言った手法がある。商店などで店主や店員自身がスキミングを行なっていた例もある。
 スキミングはカードの盗難と違って、カード自体が「無事」であるため、被害者が被害に気づきにくい(請求があって初めて気づく)という特徴があり、より巧妙であると言える。

・スキマー:skimmer
クレジットカードなどの情報を不正に読み出して複製する「スキミング」を行うための装置。
クレジットカードをスキマーに挿入して磁気情報を読み取らせ、クレジットカードと同規格の新品のカード(生カード)に読み取ったクレジットカードの情報を書き込むことで、まったく同じものを作り出すことができる。
スキマーは小型の機械で、飲食店などのカード取扱店の読み取り機に取り付けたり、携帯型スキマーで持ち主が不在の隙に直接読み取るなどの手法でカードの情報を不正に引き出す。
posted by クレジットカードFAQ at 20:23 | TrackBack(1) | クレジットカードのスキミングとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
りそなカード《セゾン》のカードJiyu!da!/オーエムシーカードライフMasterカードさくらカード(三井住友銀行グループ)ダイナースクラブカード出光カードまいどプラス電子チケットサービスのPIAカードイオンカードワタミふれあいカード ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。